会社紹介 会社紹介

こだまグループ

「社長挨拶」The company president greeting

創業以来、弊社は各種広告販促物を取り扱うなかで、企画デザインから制作、印刷、製本まで、
トータルでご提案できる体制を築いてまいりました。印刷事業で培った技術力を各分野でさらに活かしたい。
そういった観点でワークフローの整備をすすめております。
お客様のニーズにお応えするためにはトータルで責任を持つことがベストであるとの信念からです。
人と人との真のつながりは、なにも時代のスピードにあわせる必要はないかと思います。
じっくりと腰を据えて話し合い、お互いを見つめあい、見直すなかで生じるコミュニケーションも大切なことではないでしょうか。
時間はかかるかもしれませんが、最新のテクノロジーを求められる業種にあっても、
‘何よりも人のために’の気持ちを忘れずに前進していきたいと考えております。
こだまグループは持ち前の総合力と永年の実績で、コミュニケーション活動を支えるパートナーとして、
今後もお客様のビジネスフィールドの拡充に寄与していきたいと思います。

代表取締役社長 大竹恭子
こだまグループ

こだまグループ

「会社概要」Company’s outline

こだま印刷株式会社

こだま印刷株式会社

Kodama Printing Co.,Ltd.

商号
こだま印刷株式会社
所在地
東京都新宿区新小川町1番8号(本社)
東京都板橋区東坂下2丁目2番15号(板橋工場)
電話
03-3260-6556(代表)
03-5915-6121(板橋工場)
FAX
03-3260-6562
03-5915-6126(板橋工場)
資本金
30,000,000円
創立
昭和46年11月
取引銀行
三井住友銀行 飯田橋支店
三菱UFJ銀行 神楽坂支店
みずほ銀行 飯田橋支店
日本政策金融公庫 新宿支店
東京シティ信用金庫 江戸川橋支店
役員
代表取締役社長 大竹恭子
取締役 田中直人
取締役 大竹知子
監査役 大竹宏隆

こだま印刷 認定・認証取得

ご要望に応じてお客様の印刷物に下記のマークを表示し、お客様の環境配慮の姿勢を示すことができます。

  • 印刷物にも環境に配慮した製品作りが求められる社会的な要求を受けて日本印刷産業連合会か制定した認定制度がグリーンプリンティング認定制度です。
    こだま印刷は、板橋工場、飯田橋本社ともに本制度の環境基準を達成した工場・事業所として認定を受けております。当社のようなGP認定を受けた工場で、環境に配慮した用紙、インキ、加工方法で製造したとき、印刷物にGPマークをつけることができます。
    ぜひご相談ください。仕様に応じ、適正な用紙や加工方法をご提案します。GPマークがついた環境配慮志向の印刷物を制作いたします。

  • FSC®(Forest Stewardship Council® : 森林管理協議会)は責任ある森林管理を世界的に普及させることを目的とする国際的な非営利団体です。 環境に配慮している姿勢をアピールできるマークとして多くの企業・組織の印刷物に広く使われています。
    印刷物にマークを使用するためには、単にFSC認証の用紙を使用するだけでなく、加工・流通段階を適切に管理していることを示すCoC認証を受けた組織が印刷し、流通工程を管理する必要があります。
    こだま印刷は2003年よりCoC認証を取得、維持し続けております。環境への配慮、SDGsへの貢献をアピールする手段としてぜひ当社の営業にご要望ください。


こだま印刷 再生可能エネルギーの利用

  • こだま印刷株式会社ではグリーン電力証書システムに参加し、当社で使用する電力2,637,922kWh/年の内、265,160kWh/年(10%強)の自然エネルギーの普及に貢献しています。

  • 東京都では大気汚染低減のためその原因物質である窒素酸化物(NOx)や揮発性有機化合物(VOC)の削減に取組んでいる東京都内に事業場を有する事業者を「Clear Skyサポーター」として登録しています。
    こだま印刷は2020年2月にClear Skyサポーターとして登録されました。


こだま印刷 環境対応インキ

油性印刷用、省エネ型UV印刷用、環境へ配慮したインキの使用をアピール出来る二つのインキマークが
当社で印刷した印刷物では表示できます(原則どちらか一方のマークを使用します)。

  • 再生産可能な植物油を含有したインキを使用していることを示すマークです。環境に配慮した印刷物をアピールするものとして認知度の高いマークです。

  • 省エネ型UV印刷機で使うインキに植物油は使いません。そこで、環境優位性に優れたインキであることを示すUV印刷機用のインキのマークとして、一般社団法人日本水なし印刷協会を中心として考案されたのがnon-VOCインキ UVエコインキマークです。こだま印刷は同マークの表示条件を満たした企業として、UV印刷物にこのマークを表示できます。


こだま印刷 認定・認証取得

こだま印刷では、皆様よりお預かりした個人情報について適切に管理してその保護につとめております。
また、印刷品質についても安定した刷り上がりを維持する体制を整えております。

  • こだま印刷では企業として個人情報の取扱基準を満たし、適性に管理している事業者に付与されるプライバシーマーク付与認定を取得しております。定期的に安全管理措置等を見直し、情報セキュリティの向上に努めております。

  • JapanColor認証(標準印刷認証)
  • 板橋工場においてオフセット印刷における日本の標準印刷色である枚葉印刷用ジャパンカラーを基準値としたJapanColor認証(標準印刷認証)を取得しております。



株式会社ネットワーク

Network Inc.

商号
株式会社ネットワーク
所在地
東京都新宿区新小川町1番8号(VC事業部/メディア事業部)
東京都板橋区東坂下2丁目2番15号(プリプレス事業部)
電話
03-3235-6070(VC事業部)
03-3268-1312(メディア事業部)
03-5915-6330(プリプレス事業部)
FAX
03-3235-4725(VC事業部)
03-3268-1327(メディア事業部)
03-5915-6340(プリプレス事業部)
資本金
10,000,000円
創立
昭和48年7月
役員
代表取締役社長 大竹恭子
取締役 大竹裕子
取引銀行
三井住友銀行 飯田橋支店
三菱UFJ銀行 神楽坂支店
東京シティ信用金庫 江戸川橋支店
事業目的
各種宣伝広告、企画、制作、翻訳、編集、印刷、販売用制作物および
それらに付帯する一切の業務

JPPS 認定取得

JPPS
認定取得

会社概要 沿革

「住まいのご案内」Information of residence

弊社では遠方から入社される独身者向けに、住まいに関する
ご紹介をいたしております。

  • 社員寮
  • 社員寮
  • 社員寮
  • 社員寮

(株)共立メンテナンス独身社員寮は、栄養バランスの整った朝・夕2食、手作りの食事を提供していますので、
「家事に時間を取られる」、「外食が多く、栄養が偏る」などの心配はありません。
部屋はワンルームタイプで机・ベッド・クローゼット等、家具類を完備。
新しい街・職場に慣れる・自分の時間を有効に使える等、たくさんのメリットがあります。

詳しくはコチラをクリック


こだまグループ

「アクセス」Access

  • ■こだま印刷株式会社 本社

     営業本部/SP事業部

    ■株式会社ネットワーク

     営業推進部/ビジュアルコミュニケーション事業部/メディア事業部

    ・JR「飯田橋」駅東口より 徒歩6分
    ・東京メトロ有楽町線・南北線・東西線「飯田橋」駅B1出口より 徒歩5分
    ・都営大江戸線「飯田橋」駅C1出口より 徒歩3分

  • ■こだま印刷株式会社 板橋工場総合生産本部

     印刷課/製本課/デリバリー

    ■株式会社ネットワーク

     プリプレス課

    ・JR埼京線「浮間舟渡」駅より徒歩約20分
    ・都営三田線「志村三丁目」駅より徒歩約15分




こだま印刷株式会社

東京都新宿区新小川町1番8号(本社)
TEL:03(3260)6556(代表)
FAX:03(3260)6562

こだま印刷へのアクセス

Copyright©KODAMA PRINTING CO.,LTD.All Rights Reserved.