石灰石を主原料とした新素材LIMEX(ライメックス)で 地球資源の枯渇問題に貢献できます。

更新日: 2018年9月26日

紙やプラスチックの代替となる新素材LIMEX(ライメックス)。

2050年には世界人口の40%が深刻な水ストレスに直面し、また100年後には、世界の主要な森林が消失するといわれています。

LIMEX(ライメックス)とは株式会社TBMが開発・製造する石灰石を主成分とした紙の代替となる日本発の新素材です。

約6~8割の石灰石と約2~4割の樹脂から製造できるため、普通紙の生産に必要とした木材パルプを一切使わず、

水の使用量を98%減らすことができます。

新素材LIMEXの特徴

こだま印刷は、LIMEXを使った印刷物の受注をはじめました。

弊社では地球資源の枯渇問題に印刷が貢献できる可能性を考え、新素材「LIMEX」を使った印刷物の取り扱いを開始しました。

従来の紙とは異なる新しい素材の特性をご紹介し、今後も環境配慮に寄与してまいります。




こだま印刷株式会社

東京都新宿区新小川町1番8号(本社)
TEL:03(3260)6556(代表)
FAX:03(3260)6562

こだま印刷へのアクセス

Copyright©KODAMA PRINTING CO.,LTD.All Rights Reserved.